Googleアナリティクスの使い方からトラッキングコード設置までの手順

Googleアナリティクスとは、Googleが提供している無料のアクセス解析ツールです。

このツールは無料で「検索エンジンからのアクセス」や「TwitterやFacebookからのアクセス」や「ブログ記事の表示順位まで、様々なことを調べることができます。

ブログの強みや弱点を分析できるようになりますので、ブログ初心者の方は必ず導入しておきましょう。

今回は、Googleアナリティクスの導入方法について説明していきます。

Googleアナリティクスの申し込み

まずはじめにGoogleアナリティクスを使うには、Googleアカウントがないと使うことができないので、Googleアカウントを持っていない方は、先にアカウントを作っておきましょう。

下記のリンクからGoogleアナリティクスの申し込みをしていきます。

Googleアナリティクスの申し込み

ここでGoogleにまだログインしていない方は、右上の「ログイン」をクリックして下さい。

ログイン後に、右側の「お申し込み」をクリックしていただくと、次の画面に進みます。

トラッキングの方法

次にサイトの設定項目を入力していきます。

アカウント名

管理しやすい名前をつけておきましょう。ここはどの名前でも大丈夫です。

ウェブサイト名

解析するサイト名を入力します。

ウェブサイトのURL

サイトのURLを入力します。

業種

サイトのジャンルの選択します。

レポートのタイムゾーン

日本を選択します。

データの共有設定

アナリティクスの収集したアクセス解析のデータをGoogle側と共有するかどうかについて選択して下さい。ちなみに全部チェックを入れても問題はありません。

すべての項目を入力し終わったら、最後に「トラッキングIDの取得」をクリックして利用規約に同意します。

トラッキングコードを設置

最後に、トラッキングコードをサイトに設置していきます。

トラッキングコードはサイトの訪問者のデータを取得するために埋め込んでおくプログラムのことであり、サイトに設置していないとアクセス解析をすることができません。

トラッキングコードを正しくサイトに設置することによってアクセス解析のためのデータの取得が開始されます。

トラッキングIDの取得とともにトラッキングコードが発行されていますので、こちらをコピーして下さい。

次にワードプレスの管理画面から、外観→テーマ編集→ヘッダー(header.php)を選択して下さい。

トラッキングコードは「</head>」の前のスペースに貼り付けして「ファイルの更新」をするとすべての作業が完了になります。