メルカリ転売で購入者と円滑にやりとりをする販売テクニック

こんにちは、仁井雄稀です。

メルカリが公式的に推奨しているルールではありませんが、出品者と購入者でやりとりができるコメント機能を使った文化ですね。

購入者と円滑にやりとりをする販売テクニックをうまく使うことが売上にも繋がりますので、こちらも解説していきます。

販売テクニック①『専用ページ』

たまに商品名に「◯◯専用」と表示されているものがいくつかあり、これは取引相手に専用で商品を販売するメルカリ内での取り置きができます。

出品者として商品を出品していると

「商品の取り置きはできますか?」

「購入を少し待っていただけますか?」

というコメントが頻繁に起こります。

その場合、すぐにお金が払えない事情があるから、他の人には売らずに待ってほしいと購入者が思っているということですね。

また人気商品となると1日に何件もお問い合わせがあるので、専用ページを作成するだけで商品が何個もバカ売れします。

1から商品を出品するより専用出品で何個も売った方が作業効率も断然に違ってきます。

販売テクニック②『即購入』

通常のメルカリ取引では、商品を「買いたいです!」とコメントをつけて出品者と何度かやりとりをした上で購入されます。

しかし、メルカリ転売ではたくさんの商品を同時に販売しないといけないので、購入希望のコメントをいちいち返信をするのは面倒ですよね。

「即購入可」「即購入ok」というワードをいれておけば、無駄なコメントのやりとりを省くことができます。

ただし注意点としてはメルカリの新規ユーザーは知っていない可能性もあるので購入したいとのコメントが来るかもしれません。

その時はちゃんと対応をしましょう。

販売テクニック②『値引き交渉』

出品ページの編集で値段を何回でも変えることができることので、出品者と購入者には値引き交渉が行われています。

購入者の立場で考えると、少しでも安く商品が欲しいですからね。

出品者が値引きをするメリットとしては、いいねはたくさんついているけど売れていない商品を10%オフとコメントすると、商品を購入してもらえることがあります。

逆に、値引き交渉のデメリットに、安く買いたいためにコメントをしてくる人も数多くいます。

コメントの返信作業をしたくなかったり、商品の利益がとれそうになかったら、「値引き交渉はしません」を商品説明に書いておきましょう。

最初は商品説明に「即購入可」とつけておけば、コメント返信に追われて困り果てる事態には陥りません。

それから徐々にコメントに慣れていけばいいのです。

専用出品や値引き交渉などの交渉がうまくいくと、商品購入率も上がりますので余裕がでてきたら挑戦していきましょう!