メルカリで顧客に信用されるプロフィールの例文

こんにちは、仁井雄稀です。

今回は、顧客に信頼されるプロフィールの書き方について解説していきます。

プロフィールの充実は必須ではありませんが、取引を円滑に進めていきたいのであれば、良い印象を持っていただくためにすることです。

プロフィールの変更をするには、

ホーム画面から「設定」「プロフィール」「プロフィール変更」の順番にクリックをしてください。

初期設定のままだと画像なし紹介文なしになっていますが、ここからニックネームや画像を変えてきます。

ニックネームは(ニックネーム※プロフ必読)とつけておくと、商品に興味がある人は自己紹介文を読んでいただける可能性が高くなります。

画像はメルカリは若いユーザーが多くいるので、可愛いあだ名や女の子やキャラの著作権フリー画像をつけると、親近感をもたれやすくなります。

自己紹介文で意識するべきポイントは6つあるので、すべてマスターしておきましょう。

プロフィール例文①『あいさつ』

最初に見ていただける部分で良い印象を持ってもらうためにあいさつをいれていきます。

例文

「プロフィールを見ていただきありがとうございます。

気持ちのいい取引をするにあたっていくつかの注意点を記載しております。

最後まで目を通していただければ幸いです。」

プロフィール例文②『発送・梱包』

商品ページには発送までにかかる日数が書かれていますが、発送までの日数を4日~7日を選択した場合だと、購入者が本当に届くのか不安に思われる場合もあります。

通常どの位の日数で発送することや日曜などの祝日には発送はしないなど、その旨は相手に伝えておきましょう。

送料については出品者込みか購入者の代引きかをちゃんと記載しておくとトラブルを減らすことができます。

例文

「できるだけ早目の発送を心がけておりますが、仕事で帰宅が不規則なため、発送までは2日~3日いただいています。

送料については私の負担とさせていただきます。」

プロフィール例文③『コメント』

仕事や学校などでどうしても連絡ができない時間があります。

普段は時間帯によって返信が遅れることがあると、最初から伝えておきましょう。

すぐに返信ができる出品者も中にはいますので、返信が遅いという悪印象を持たれてしまうと底評価を付けられてしまいます。

例文

「普段は仕事などですぐに返信ができません。

即購入OKです。

遅い時は無視しているのではなく、返信できない時です。

でも必ず返信しますのでよろしくお願いします。」

プロフィール例文④『値下げ交渉の有無』

これは必ず必要ではありません。

メルカリでは値下げ交渉をしてくる購入者も数多くいるので、それが嫌な方は記載しておきましょう。

例文

「値下げはできない商品があります。

可能な場合でも大幅な値下げはしていません。」

値下げは基本的にしておりません。」

プロフィール例文⑤『お取り置き・専用』

お取り置きはやらないに越したことはないですがやる場合であれば必ず期限を決めて下さい。

中には、商品を購入してもお金を払わない人もいます。

例文

「お取り置きは基本的にお断りします。

明確なお支払いの確証がある場合に限り、一週間を期限にお受けします。」

プロフィール例文⑥『トラブル防止』

商品の写真や文章の印象は受け取る側によってどうしても個人差があるので、注意書きをしておきます。

例文

「写真の見た目などは実際とは異なる場合がありますのでご了承下さい。

完璧を求める方や神経質な方は購入を控えて下さい。

発送後の事故につきましては責任は負えませんのでご了承下さい。」

このように紹介文をちゃんと記載することによって購入者のクレームを減らすことや低評価もをつけられにくくなります。