Twitterでフォロワーを増やす無料ツール&サービス 5選

こんにちは、仁井雄稀です。

今回は、Twitterでオススメしている無料ツールとサービスについて解説していきます。

make bot

Twitterで日常的なことやビジネス情報を発信する際には、ツイートとしてつぶやくことを投稿しなければいけません。

そこで、手動でつぶやくのが面倒な方に向けて、自動でつぶやいてくれる「make bot」のbotツールがあります。

botにツイートを登録しておくことによって、指定した間隔で自動でつぶやいてくれますので、多くのつぶやきをbotに登録すれば、あとは放置をしても自動でツイートしてくれます。

時間がない人に大変便利なツールと言えるでしょう。

ふぁぼったー

twitterには気に入ったツイートを「お気に入り」として管理する機能があり、後からタイムラインとは別にツイートを見るとこができます。

他のユーザーがどのようなツイートをお気に入りに登録したのかを知りたい時に便利なのが「ふぁぼったー」というサイトです。

フォローしていないユーザーのツイートを読むことができ、旬の話題をチェックしたり、人気のあるツイートの傾向をつかむのに便利です。

自分のツイートについても確認できるので、たまに振り返ってチェックしてみるとよいでしょう。

viratter

他のユーザーのツイートを自分のツイートとしてつぶやくのが「リツイート」です。

多くの人からリツイートされているツイートをチェックすることでも、盛り上がっている話題を把握することができます。

twitter全体のリツイートを観測しているサービス「viratter」を利用すると、ひとつのツイートがどんなユーザーを経由して拡散していったのかが視覚的に分かります。

また「Retwitter!」では、リツイートされた数、リツイートしたユーザーのフォロワー数から発言の影響力を分析しましょう!

日ごとに人気のツイートをしているユーザーが分かりますので、より詳しく調べたい時に活用してみるとよいでしょう。

buzztter

ビジネスにおいて、情報感度を高く保ち続けることはとても重要です。

日々の色々な分野の人たちが自分の興味や感心事をつぶやいているtwitterはトレンド情報の宝庫です。

これを利用しない手はありません。

今、何が流行っているのか、話題になっていることは何なのか、という情報をキーワードから確認できるのが「buzztter」です。

時間ごとの使用回数も表示されるので、どのキーワードが急上昇しているのかも分かります。

Tweetbuzz

twitterでは日常的に様々なサイトの紹介が行われていますから、URLが入れられたツイートを目にすることもよくあるでしょう。

よって、多くの人が面白いと感じた話題に関するURLは様々なユーザーのツイートに登場している可能性があります。

また、そのURLが含まれたツイートがリツイートされることにより、同じURLが繰り返しタイムライン上に登場することもあるでしょう。

このような形で、複数のツイート内で発信された人気のURLを収集してくれるのが、「Tweetbuzz」というサービスです。

IT 政治 経済 芸能 教育 などのジャンル別に、それぞれ「新着順」や「人気順」などを見ることができます。

自分がそのURLをリツイートする際も「この話題についてつぶやく」ボタンを押すだけなので便利です。

以上がTwitterの便利ツールについてのご紹介になります。

必要に応じてをこのようなツールを使い分け、上手にとれを掴み、時にはその話題について自身でも発信してみましょう!