ヤフオク転売でアカウント停止にならないための対処法

どうも、仁井雄稀です!

最近では、ヤフオクで転売をしている方でアカウントが停止になってしまう方が増えてきているようです。

実際に僕の読者さんにも「ヤフオク転売でアカウントが停止してしまいました…」ということをお聞きしましたし、これからもヤフオクは規制は厳しくなっていくかと思います。

そこで今回は、ヤフオクでのアカウント停止を避けるための対処法について解説します。

アカウントが停止する原因

まず、多くの方がやってしまうアカウント停止の原因の1つとして、評価があまりないアカウントで大量出品しているケースが挙げられます。

ヤフオクを始めたばかりの頃はどうしても購入者の評価はあまりないですよね。

そういった経験のない初心者のユーザーが、大量に出品をして購入者とトラブルを起こしてしまうのはヤフオク運営側も困ってしまうため、評価が少ないアカウントで大量出品すると規約違反をしていなくてもアカウント停止になってしまうということですね。

また、同じ商品を複数出品しているケースでも同様にアカウント停止の対象になります。

2.3個くらいであればまだ大丈夫だとは思いますが、同じ商品を10個.20個と出品する行為は実際にヤフオクの規約にしっかりと違反しているので、そうアカウント停止になってしまいます。

ヤフオクのガイドラインを確認する

ヤフオクが定めている出品者の規約によると

1.販売する意思がないにもかかわらず出品すること

2.販売の対象を明確にしないこと

3.同じ商品を他社のサービスやその他の方法によって二重に出品すること

4.商品等と適合しないカテゴリに出品すること

5.同じような商品等を1日に2オークションID以上で出品すること

6.1つの出品で複数の種類の商品等を扱うこと

7.設定した販売数量と実際の取引数量で異なる取引をすること

8.予約商品以外を、在庫が手元にない状態で出品すること

9.落札者の入金を商品調達に充当することを前提に出品すること

11.商品説明や質問欄、連絡掲示板、取引ナビおよびその他の連絡手段で、表示価格より高い金額で取引を行う旨を連絡すること

11.入札者に誤解を与えるような表示をすること

12.出品画面上で商品説明を十分にしないこと

13.商品説明文を画像にして掲載すること

14.出品物以外の商品やサービスなどを、内容についての説明が不十分なまま「おまけ」などとして付加すること

15.出品物と直接関係のない画像や単語を商品タイトルや商品説明に掲載すること

16.商品等の広告を目的として出品すること

17.出品物と無関係な商品の広告を掲載したりリンクを貼ったりすること

18.特約事項等を商品ページ以外に記載すること

19.自身の出品したオークションに入札行為を行うこと。

20.進行中のほかのオークションを妨害すること

21.名目を問わず、落札者に以下の料金以外を請求すること

22.本サービスの提供する目的から逸脱した行為

23.本サービスの提供する落札システムを利用しない取引を誘引すること

24.その他、Yahoo! JAPAN独自の判断で不適当とみなす行為、またヤフオク!の運営方針に外れるとみなす行為

この24項目を犯してしまうとヤフオクの出品者に対しての違反行為となるので、これらの行為をしているのが発覚すれば、アカウント停止になっても出品者は文句は言えないんですよね。

特に近年ではヤフオクやメルカリで転売をしているユーザーが数多くなっており、アカウント取得が難しい現状になっているからこそ、停止のリスクは極力避けていきましょう。

アカウント停止を避ける方法

ヤフオク運営は出品者に対して【アカウントの評価数】をもっとも重要視している傾向にあります。

運営としても、評価数によって取引を何回しているのか判断しているため、いわば経験者と初心者のボーダーラインの役割を果たしていると言えるでしょう。

少し前までは評価を30ほど貯めていれば、ある程度の出品をしてもアカウント停止になりずらかったのですが、いまでは即アカウント停止をなりやすい傾向にあります。

年々と規制のボーダーラインも上がってきていて、おそらく評価100はないと安全圏ではないといえるでしょう。

メルカリも楽天も無在庫転売を強めに規制かけているので、ヤフオクも無在庫転売に対して規制の傾向は強くなってきていますが、それだけ転売の新規参入者も少なくなるため、市場の飽和も緩和されていくことでしょう。

アカウントの評価数を増やしていく

アカウントの評価がなければ、アカウント停止になる可能性が高いことは理解していただけたかと思いますが、評価はどのようにして増やしていけばいいのか?

やり方として

1.Amazonのギフト券をヤフオクで出品する

2.ギフト券が売れたらAmazonにログインしてギフト券を購入

  購入手順【アカウントサービス→Amazonギフト券→ギフト券の購入】

3.Eメールタイプのギフト券を購入者に送信する

4.落札者にメッセージで送信完了のメッセージを送る

これを繰り返して、評価を増やしてみてください。

1日でギフト券の評価を増やしすぎると、ヤフオク運営から不審に思われ、アカウント停止に繋がることがあるようなので、1日でだいたい10ぐらいで抑えておきましょう。

ギフト券の出品は面倒かもしれませんが、評価を簡単に増やすことができて、アカウント停止のリスクも減らすことができます。

まずは急いで出品するのではなく、アカウントを大切に育てることから始めていきましょう。