好きなことで生きていくYouTuberになりたい!リスト集客をするための3種類の動画タイプ

どうも、仁井雄稀です!

最近の情報発信では、YouTubeはなくてはならないものになりました。

実際に、ネットビジネスで大きく成功している方は、必ずYouTubeを自分のビジネスの中に取り入れています。

なぜ、これほどまでにYouTubeが支持されるようになったかというと、このような4つの理由があります。

①好きな時間に視聴することができる

②検索することで見たい動画を探すことができる

③テレビでは見れない映像が見れる

④スムーズに視聴する環境が整っている

これらの理由により、YouTubeが大衆に爆発的に支持されるようになった訳ですが、「インターネットビジネスに活用することができるのか?」と思う方もいるかもしれません。

そこで今回は、YouTubeでリストを取得するための3種類の動画タイプについてを解説していきます。

流行の情報を意識したトレンド動画

youtuberと呼ばれる方の多くが、短期間でアクセスを集めるトレンドを意識した動画を作成しています。

少し具体的にいうと、流行っている食べ物やゲームなど、購入して商品のレビューをしたり、動画の中で解説をしていたりするのです。

例えば、Aという俳優が結婚したとして、そこで多くの人がAというキーワードをネットを使って検索するようになります。

その時にAに関する動画を作っていれば、それが人々に検索されてアクセスを集めることができるということですね。

このことからトレンド系のキーワードが入っていれば、YouTubeの上位に表示されやすい傾向にあるので、アクセスが集まらない内はトレンド動画を作成するといいでしょう。

ただ、トレンド系の動画にも1つ難点があります。

それは世の中で流行っているものをターゲットにしているため、情報が廃れていくのも早いということですね。

同じようにトレンド動画を作成しようとしている方は多数いるので、少しでも流行に乗り遅れてしまうと、思ったよりもアクセス数を集めることができません。

なので、すぐに世の中で流行っていくと感じたのであれば、すぐにでも動画を作成する勢いでやっていく必要があります。

内容が充実しているコンテンツ動画

中身を意識したコンテンツ動画は、トレンド動画のように爆発的なアクセス数が集まらないにしても、長期的なアクセス数を集めることができます。

ちなみにネットビジネス系の動画で、1番多いのはこのコンテンツ動画ですね。

ネットビジネスでの稼ぐノウハウを持っている方であれば、ネットを使った稼ぎ方や必要なマインドセットなどを動画で解説してください。

私の場合だとホワイトボードで講義形式で話しています。

また、パソコンでパワーポイントや画面を見ながら解説していくこともオススメですね。

このような知識やノウハウを動画にすると、稼ぐことに興味のある方は視聴してもらえますし、他にも一定数のファンがつきやすくなります。

大衆に受けやすい企画動画

企画物の動画は、自分でいろいろな企画を練って動画を作成していくものになります。

例えば、有名YouTuberの方で「◯◯やってみた!」「◯◯挑戦してみるw」といった動画になりますね。

アイデア次第では桁外れの再生回数を叩きだすこともありますので、積極的に思いついたことは動画に撮っていきましょう。

もしアイデアや企画がでてこなくても、海外で流行っている動画の真似をしてみたり、有名YouTuberの動画をリスペクトしてみるのもいいかもしれません。

もちろん、必ず真似をしたからといって必ずヒットする訳ではありませんが、人気のある動画から関連で動画が表示しやすいため、高確率でアクセス数が集まる可能性は非常に高いです。

これらの3つの動画を駆使することによって効率よくリストを集客できますので、ぜひYouTube動画にチャレンジしていきましょう。