どうも、仁井雄稀です。

今回は、SNSのリスト取りについての記事になります。

知名度のあるSNSは、SNS単体で使ってもブログと併用して使っても非常に便利な媒体になります。

その為、SNSを使ったリスト取りはどのような特徴なのか、メリットやデメリットも合わせて理解していきましょう。

LINE@のリスト取り解説動画

Twitter、facebook、InstagramなどのSNSはもちろんブログやYouTubeのリスト取りについて解説してみました。

SNSを使って報酬を稼ぐ仕組み

SNSの中でも代表的なものが、TwitterやFacebookですね。

特にTwitterは、ツイッターアフィリエイトという稼ぎ方がある位にはビジネスに適したSNSになります。

SNSだけで商品を販売しても良いですし、自分のブログの記事に誘導してから、改めて商品を販売するという方法でも良いですね。

その為には自分のアカウントを作成して商品を販売していく訳ですが、アカウント作成時点ではリスト取りやセールスの前にフォロワーを増やしていかなければいけません。

まずはいいねやリツイートなどの拡散効果を意識して、アカウントの友達やフォロワーを増やすところから始めていくことになります。

SNSリスト取りの大きな特徴

SNSは、ブログなどの媒体と違って情報の拡散を意図的に起こすことが可能になります。

この拡散という機能は、SNS以外では見られない機能なので、ここがSNSの最大の特徴とも言えるでしょう。

また、SNSはユーザー間の交流を目的に作られているので、見込み客となるユーザーと信頼関係が構築しやすい特徴もあります。

見込み客との信頼関係が良くなれば、それだけ商品は売れやすくなります。

例えばの話、見ず知らずの他人に「この商品はオススメ!」と言われるのと、友人から「この商品はオススメ!」と言われるのでは、意味合いも大きく変わってきますよね。

また、アカウントを一つのジャンルに特化させることで、そのジャンルに合わせたリスト取りが可能となります。

これはダイエット商品を販売したいのであれば、痩せたい人が興味を持ってくれる内容を投稿するといった感じですね。

SNSリスト取りのメリット

SNSのメリットは、情報の拡散によるリスト取りができる点とブログやYouTubeと比べて手軽に始められる点です。

やったこともないブログに比べると、TwitterやFacebookを普段から使っている方も多いですし、基本操作も簡単です。

さらにSNSの基本料金は無料なので、月額の固定費がかからないこともいいですよね。

サーバー代、ドメイン代、撮影の機材代などの固定費がない分、いくら失敗してもトライ&エラーをひたすら繰り返すことができます。

SNSリスト取りのデメリット

SNSの最大のデメリットは、アカウント削除のリスクがある点ですね。

仮に今までは大丈夫だった手法も、規約変更やアカウント削除で積み上げていたものが一気に消える可能性あるので、そのリスクは理解した上で行うようにしましょう。

それに加えて、SNSは露骨なセールスやアフィリエイトが嫌われる傾向にあります。

特にTwitterはそれが顕著で、アフィリエイトをしているアカウントが一斉に削除されたこともありました。

さらに、今現在では頻繁に使われているSNSだったとしても、5年後、10年後はどうなっているか分かりません。

メールでのやり取りがLINEに置き換わったように、他のサービスの人気に火が付いて一気に廃れてしまう可能性もあります。

今回のまとめ

SNSのリスト取りは、情報の拡散力や初心者に始めやすい反面、様々なリスクやデメリットがあるリスト取りです。

その為、ネットビジネスで稼ぎ続けたいと考えているのであれば、一気に収入がなくなる可能性のSNSだけを行うことは、私はあまりオススメはしていません。

集客の柱は、ブログやYouTubeといった資産型メディアで構築して、SNSはそのアクセスアップとして活用するのが良いでしょう。

役割を分担させることで、リスクやデメリットは最小限にすることができますからね。