ブログを開設してから抑えておきたいSEO対策

どうも、仁井雄稀です!!

SEO対策の基本はGoogleに好まれるサイトを作成することですが、中には専門的なテクニックもあります。

今回は初心者向けのSEO対策として、ブログを開設してから抑えておきたいSEO対策の2つテクニックをご紹介します。

優良なコンテンツを増やす

自分のブログが「人の役に立っているのか?」「ちゃんと見られているのか?」をきちんと分析していきましょう。

例え、ブログ記事を頑張ってたくさん書いたとしても、発信している内容にユーザーが興味を持ってくれなければ、ブログは見られなくなります。

そしてユーザーの滞在時間やアクセス数は少なくなっていき、ブログや記事に対する検索エンジンの評価がかなり下がります。

逆に読者にとって役に立つ情報をきちんと投稿できていれば、自然とはてなブックマークやTwitterやFacebookで拡散されて、ブログのアクセスアップに繋がりますよね。

そちらのデータは「Googleアナリティクス」でブログのアクセス数、滞在時間、記事の離脱率、集客の入り口などのデータを正確に調べることができます。

更新頻度を上げる

ブログを始めたばかりの段階では、どうしても書いた記事が検索エンジンに表示されにくい傾向にあります。

もちろん個人差はあるので一概にはなんとも言えませんが、僕の場合は30記事でようやく検索エンジンに表示されましたね。

そこで最初の内は、ブログ記事を頻繁に更新することで、Googleからブログを認識してもらうことが重要です。

目安としては、1ヶ月くらいは毎日更新した方がいいですね。

しかし、適当に書いた質の悪い記事を投稿するくらいであれば、2~3日で更新していくペースでも評価されます。

あくまでもユーザーにとって質のいい記事を更新することで、ブログのアクセスが伸びる結果となるのです。